白玉そうこ

積みゲーや布山から目を背けてる人の雑記ブログ。

白玉そうこ

MENU

2018年からライティングサイトを使ってみて素人でも稼げたのかの感想

 f:id:otukimiunagi:20180316005244p:plain

実は在宅ワーカーとして色々している白玉です。

結婚しても専業主婦にはならずに働こうと思っていたんですけど、引っ越した先が東北だったので慣れていない私が雪を搔き分け働くのは無理!

 

そこで仕方なく在宅ワークを始めました。

なんで仕方なくかって、少し前に副業としてやろうかと思って調べたもののあまりいい噂を聞かなかったからです。

 

例えば…

  • 昔は単価が良かったけど今は酷い
  • 主婦や初心者に激安単価で仕事をさせようとする
  • ライターで稼ぎたいなら文字単価1円以上しか受けてはいけない

などなど、散々です。

 

しかし、よく考えたらこれは私が知りたいことじゃない

過去の単価がわからない以上今のメリットを知りたいし、ど素人がいきなり十数万円稼げるとは考えてません。

もっと現実的にいくら稼げるのかが知りたいわけです。

 仮にクラウドソーシングでも稼げるよと言っている人を見ていると、技術があったりタイピング速度がめちゃくちゃ速かったりあんまり参考にならない…。

 

そのため、ど素人からスタートして活動中の私が今使っているサイトや感想をまとめました。

 

Shinobiライティング

評価

報酬★☆☆ 案件の幅★★☆ 初心者オススメ度★★★

 

使ってみた感想

Shinobiライティングはその名の通りライティング案件しかありません。

他でいうとタスク形式の誰でも参加可能なものしかないので、とりあえずライティングを経験してみたい人に向いていると思います。

ちなみに私はここからスタートしました。

 

単価は0.2~0.4円ですが、何よりも書きやすい!投稿ツールがすごい!

 

まず、追加される案件の幅が大きいので1つは書けそうなものがあるはずです。

そしてその記事の投稿に使うフォームなんですが、投稿前に文章として悪いところを指摘してくれます。

 

文章に書くことに慣れていないと見直ししても誤字脱字ぐらいしか悪いところが分からないものですが、ツールは初心者にありがちな同じ接続詞の多用や同じ文末表現が続いていることを教えてくれます。

 

そのため、内容が薄っぺらいとかじゃない限りほぼ非承認になることがありません。

 

内容はいいのに表現の問題で頑張って書いた記事が落とされたら悲しいじゃないですか。

それがないだけでやる気が出る!

 

初心者を脱却した後でも、自分で見直しする時間が減る分サクサク書けて単価の安さは数で補えるというメリットもあります。

 

 デメリットは平日はいいんですけど、土日祝は案件が枯渇してほとんどないことです。

 ただ、学生の春休みシーズンに入ってから枯渇する日が出てきたような気がするので、そのうち解消するかもしれません。

 あと、1ポイント0.5円なので高く見えてもそうじゃないのもマイナスかも。

 

サグーワークス

評価

報酬★★☆ 案件の幅★☆☆ 初心者オススメ度☆☆☆

 

使ってみた感想

サグーワークスはShinobiライティングと似た感じのライティングがメインのサイトです。

一応校正とかデータ入力とかありますが、校正は参加の審査厳しく、データ入力は稼げなさ過ぎて使っていません。

 

こちらについて調べるとよく見かけるのは審査が厳しく非承認になることが多いといったことですかね。あと、昔の方が案件が多かったようです。

 

サグーワークスはShinobiライティングに比べて文章の条件がややこしいので得意な案件が欲しくなりはしますが、正直土日だとこっちの方が案件が多いので使えます。

というかタスクの割に単価がいい(レギュラー会員でも0.5円以上の案件がある)ので多少興味が無くてもやろうという気になります。

 

承認については私はそこまで厳しいとは感じません

多分ですけどスカウト案件で常に修正を大量にもらうとかじゃない限り大丈夫だと思います。

あと、非承認時も何が原因で駄目だったのか教えてくれるので今後の参考になるのもいいところ。悔しいけど

 

デメリットは、文章の条件の多さとShinobiライティングに比べて審査に時間がかかるところです。

レギュラー会員は単価の高い一球入魂タスクは審査が通るまで次の記事を書けません。が、審査が終わる頃にはタスクが終わっているので得意なジャンルだともどかしくなります。

 

プラチナライターだともっといい案件があるようですが、残念ながらレギュラー会員なので分かりません。

ただ、一球入魂タスクをやっているとボーナスが欲しくなるので挑戦してみようと思います。

 

クラウドワークス

評価

報酬★☆☆ 案件の幅★★★ 初心者オススメ度★★☆

 

使ってみた感想

クラウドワークスはクラウドソーシングでは有名なサイトですね。

ここは企業と契約してやり取りしながら進めていくプロジェクト式の仕事と誰でもこなせるアンケートやデータ入力、簡単なライティングが中心にあるタスク式の仕事があります。

 

双方仕事はたくさんあるのですが、自分に合ったものや仕事に見合った価格なのかを選ばなければいけないので慣れるまではタスクをしながら、自分に合った仕事を見つけていくことになると思います。

 

そして実際に使っている私からの一言。

面倒でもアンケートなどで承認率を95%以上にしておくべし!

 

アンケートは基本1円なので無視しがちですが、最初だけはやっておいた方がいいです。

なぜなら、タスクで単価のいい仕事に多いのが条件として承認率95%以上の人のみ募集だからです。

私は承認率を無視して自分に合った仕事探しからスタートした結果、単価のいい仕事が条件外で応募できず指をくわえて見ているという悲しい体験をしました。

 

肝心の仕事ですが、探せばまともなものもあるなという感じ。やはりライターより技術がしっかりある人が使ってこそですね。

そして主婦歓迎とかはあんまり良くないイメージです。

文字単価0.1円だとクラウドワークスは手数料がかかるので貰える額はすずめの涙、それなら個人ブログやりながらライティングサイトで書いて経験積んでいた方がマシだと思います。

○○万以上稼げますも、計算方法を見てみると1時間に4000字を書き続けての計算だったり初心者には現実的ではないです。タイピング速度が実際それぐらいなら応募してもいいと思いますけど…

 

ライターとしてクラウドワークスを使いたいならば、自分の力量を分かった上で仕事内容をしっかりみて契約することをおすすめします。途中で逃亡は絶対ダメですよ!

 

簡単な作業でお小遣いを稼ぐならクラウドワークスはとても良いと思います。

公認アカウントが良く仕事を募集しているのですが、それを逃さずこなしていれば難しいことなく5000円以上稼げます

案件も面白いものが多いのでやっていて楽しいのもいいところ。

 

まとめ

他にもランサーズとかシュフティとか登録はしたのですが使っていないので省きました。

 

始めた最初の月の収入はというと半月で2万5000円ぐらい。そのうち7000円がShinobiライティングです。

まあ、現実的といえば現実的、もっと稼ぎたいかと言われたら稼ぎたいですね。

 

それにしても最初の3日は文章書くのが苦痛でした。悩み過ぎて400字に1時間以上かかっていたといえば元のスキルが分かりますね…

 

4000字書くのに泣きそうになってましたが、採用されると嬉しいもので1週間過ぎた頃には文章を書くことが少し好きになっていました。

 

何もしなければ1円にもならないし、アンケートをポチポチしているよりも稼げてスキルが身につくので、最初は仕方なくでしたが始めて良かったと思ってます。

また、5万くらい稼げればOKという場合は、今から始めるのでも遅くありません。

 

悩んでいるくらいならば、始めるのは無料なので在宅ワークデビューしちゃいましょう。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ノマドワーカーへ
にほんブログ村