白玉そうこ

積みゲーや布山から目を背けてる人の雑記ブログ。

白玉そうこ

MENU

【ネタバレ注意】ゼロの日常(ティータイム)第6話の感想【サンデー2018年29号】

f:id:otukimiunagi:20180615165106j:plain

 

ラブコメだと思ったら違った白玉です。

 

コナン本編は苗子ちゃんの話からどうやって物語を進める話に繋げるんだと思っていたら、黒田さん出てきました。ドキドキが止まらない

 

今週のサンデーはゼロの日常第6話!ポアロでの緊急任務とはいったい!安室の残念な一面が見れたと思います 

 

前回の感想はこちら↓

www.siratamasouko.com

 

注意!

今回もガンガンネタバレしているので、未読の方は先に週刊少年サンデー 2018年29号(2018年6月13日発売) [雑誌]を読むことをオススメします。

 

 

ゼロの日常感想

 

緊急任務という割には平和なスタートで、栗山さんが妃先生のお祝いパーティー用のサンドイッチを取りに来るところから始まります。具は当然ハム!

しかし、パーティーの始まりの時間を間違えていて間に合わない!→安室が自慢の愛車で送ることに。

はい、緊急任務とはサンドイッチをパーティーの開始時間までに届けることでした。

そんなの予想できるか!…はいいとして、安室がRX-7で飛ばすとなるともう嫌な予感ししかしません。でもまあ、今は安室モードだし…

 

栗山さん「きゃああああ」

 

ダメだった。 

法定速度は守った安全運転なので大丈夫と、一般車とスポーツカーのコーナリングの差やRX-7について説明しだす始末。危険運転にはならないのか?

車について語る辺り、安室も普通の男の人なんだなとは思いますが、その運転の粗さは無自覚なようで…。車と言い佐藤さんみたいだな

道路に飛びだした子供を華麗に助けているのに、笑顔は抜群に可愛いのに!車が常に悲鳴を上げているので全てが台無しです。栗山さんも驚き&叫びっぱなし

 

最後の関門、水没した道路を前にして、栗山さんも諦めかけますが、そこは安室なのでカッコよく励まします。

状況によってはときめきポイントが急上昇なんでしょうけど、そうはいきません。

 

秘儀・壁走り!を一般人相手に容赦なく披露。またも叫ぶ栗山さん(可哀想)

 

彼は車は壁も走れる乗り物だと認識しているのでしょうか?

映画でどんな作戦の説明を受けたらあんな運転になるんだよ!と思っていましたが、急いでいる時の運転に毛が生えたようなものだったのかもしれないと今では思います。

 

無事にパーティーには間に合ったものの、栗山さんは安室の運転がトラウマになりましたとさ。めでたしめでたし

まとめ

最後のまた送りましょうか?→断られる時の本気で原因が分かっていない顔が好きです。

安室は表面上だけで接する分には完璧なイケメンですけど、長く接してみるといきなりとんでもないことを無自覚でやるちょっと残念なイケメンになるのかもしれません。梓さんが惚れないのも分かった気がする

 

次号は安室の睡眠に秘訣が分かる日常!いつ寝ているのか全く分からないので普通に気になります。

 

サンデー読みたいけど買いに行くのはめんどくさいという人はkindleでも読めます。