白玉そうこ

積みゲーや布山から目を背けてる人の雑記ブログ。

白玉そうこ

MENU

【ネタバレ注意】ゼロの日常(ティータイム)第14話の感想【サンデー2018年39号】

f:id:otukimiunagi:20180824235125j:plain

お久しぶりです、白玉です。

 

1話分抜けての投稿になりますが、決してあむあずが嫌いだったわけではありません。

ただ同人色がいつにもまして強かったなあ…というぐらいの感想です。

 

今週のサンデーはゼロの日常第14話!体調不良編、そんなこともあるんですね!

 

前々回(12話)の感想はこちら↓

www.siratamasouko.com

 

注意!

今回もガンガンネタバレしているので、未読の方は先に週刊少年サンデー 2018年39号(2018年8月22日発売) [雑誌]を読むことをオススメします。

 

 

ゼロの日常感想

 

いつも完璧な安室でも風邪をひく時があるようで、ケホケホしているようです。彼も人間だったという感想が真っ先に浮かんだのは言ってはいけない

そんな上司を気遣う風見ですが、どうやら一人になると純黒モード(オラオラ)になるようですね。溢れ出る小物感…

 

家ではハロがスヤスヤ眠って安室の帰りを待っています。

大変可愛い、ただ帰ってきてハロの散歩に行こうとする安室は日常感がありすぎて、原作と同一人物なのかいよいよ謎になってきました。

 

散歩に出た2人(1人+1匹)はよーいドンで走るようですが、ハロの回想がおかしいよ!

普段はあの笑顔で犬の全力疾走より早いスピードで走っていると考えると怖いわ!他にもなにかやってそうだなあ

まあ、今回は風邪で調子が出ない安室を気遣ってハロが家に帰るよう促して終了。先に進みたくないと逆らうハロがめちゃくちゃ可愛い

 

帰ってくると、夕飯を作るべく向かった先はベランダ。

そう、家庭菜園です。

何となく、やってそうな予感はしたけど…そうかトマトとセロリか。

ハロのことといい、まとまった休憩時間はなくても結構マメに家に帰れているんですね。そうなるように時間調整しているという可能性が高いけど

 

楽しみにしていたセロリは、ハロが食べてしまってなかったものの自分と同じ好物だとしってどことなく嬉しそう。

買い置きしていたセロリで夕飯を作り、ハロにももちろんセロリをあげます…が

 

別にセロリ好きじゃなかった!

 

思いっきりセロリを吹き出しながらも頑張って食べるハロ…

大好きな安室が食べてる美味しそう→ベランダのセロリ食べてみる→不味いけど残したら怒られる(悲しむ)から全部食べた

という感じでしょうか?

止められても無理して食べる強情さは飼い主に似たんでしょうね…

 

結局、風邪は悪化することなく次の日も風見と仕事。

風邪予防に努めようと自家製サラダ(セロリ)を食べる安室に対して風見は風邪をひいたようです。

そんな部下を気遣って自分のサラダ(セロリ)を食べるように促す安室ですが…

 

風見もセロリが好きじゃなかった!

 

ハロと同じような顔をする風見、色々と崩壊しているけど風見ファンはこれでいいんだろうか?

出ないよりはマシ?純黒以外はこんな感じだったからOK?もう分からないよ…

ただ、最後の「降谷さん!これセロリじゃないですか!!」「セロリだよ?」の会話が好きです。是非とも音声化してほしい

 

まとめ

なんか、公式だけど公式じゃないというか、どんどんパラレルワールド感(同人感)が強くなっている気がします。 

BLEACHでいうカラブリみたいな感じですね。分かりにくい例えだけど…

 

次回は2本立て!!一体何をするの?

追記...次号から本編再開なので次回ゼロの日常は44号~らしいです

 

サンデー読みたいけど買いに行くのはめんどくさいという人はkindleでも読めます。

 

単行本1巻も絶賛発売中!!